無意識が変われば人生が変わる。無意識を知り、自分の軸を作っていくコーチング@清澄白河・森下

私が精神分析を選んだ理由。

  • HOME »
  • 私が精神分析を選んだ理由。

心理学には色々な学問があって、流派みたいなものも分かれています。

 

行動心理学、認知心理学、異常心理学、恋愛心理学、ポジティブ心理学…などなど、心に関係していることは間違いないのだけれど、

それぞれに「『こころ』はどのように動いているか」という理論があって、「こういう時はこうする」という解決方法のヒントを教えてくれる学問です。

そして大多数が一般論に基づいて研究されています。

 

私が対話療法に使用している「精神分析」についても、心理学の一部です。

フロイトが創始して、ユングやラカンなど、他の弟子たちによって受け継がれてきたものですが、

他の心理学と大きく何が違うのか、特徴をあげるとすると、

 

◆人間の行動の原点は、「無意識」にあると考えること

◆個人的なものになるため、一般論で語ることが難しいこと

◆一般論で語ることが難しいため、研究がしにくく、大学などの教育機関では教わることができないこと

 

だと考えています。

 

人の無意識というのは、それぞれの人がもつイメージに近いのですが、

とても面白くて、個人個人で全然違います。

 

例えば、「感情を出す」という単語のイメージを具体的に言ってください、と色々な人に聞くと

「怒る」を挙げる人もいれば、「泣く」を挙げる人もいるし、「大声で笑う」と答える人と、様々です。

 

同じ文化の中で育っているのに、ひとつの言葉に対するイメージが全く違ってくる原因は、「育った環境が違うから」という一言に尽きます。

 

***

 

私が心理学に興味を持ったのは、中学1年の頃。

いじめのようなものを受けたことがきっかけでした。

 

受験をして私立の中学に進んだのですが、付属の小学校が付いていて、持ち上がりで

 

今でいう壮絶ないじめとは違うし、「ただからかってただけ」という類のものだったんだと思いますが、

 

 

心理学の数あるスタイル(?)のなか、どうして私は精神分析を選んだのか、というところから。

 

一言で言えば、「色々な物事の原因がわかるから」というのが理由です。

 

勉強すればするほど、世の中で人間が関わっていることには、全てが精神分析に繋がっているような気がして、

どうしてこの喧嘩は起こってしまっただろう?とか、なんで私はこんなにイライラしてるんだろう?とか、どうしてこんな病気にかかったんだろう?とか、

精神分析の理論であれば全てが説明ができるんです。

 

小さい頃から「これはなんでだろう?」という理由を考えるのが好きだった私にとって、とても分かりやすく、論理的に説明できる理論があるんだ、ということは目からウロコで、

もう、「はまってしまった」という感じです。

 

そして、クライアントの事例を聞く度に、探究心がくすぐられて「うわー、もっと原因を探りたい!」と思うようになりました。

 

***

 

精神分析の論理には「無意識」の存在が欠かせません。

無意識がどうだったか、という面を見ながら物事を考えると、全ての物事には「無意識的な原因」があります。

 

精神分析の理論にかかれば、奇跡と呼べるような出来事や、スピリチュアルなことだって 不思議なことではなく、

日本の「言霊(ことだま)」文化だって、理にかなったものなんだと説明できるんです。

 

今でも、自分にモヤモヤとしたことがあれば、教育分析(スーパーバイザーと呼ばれる、指導者の先生にセラピーをしてもらうこと)をしています。

無意識を知ることはいつも少し不安があるものの、分析後はとてもすっきりするし、その時に直面している悩みを解決するモチベーションが急上昇します。

悩みの根源を知ることで、納得して行動を起こせるようになり、行動していくことで自分が成長しているような感じがしています。

 

 

事故や病気も無意識次第

精神分析のさらに面白いところは、

事故や病気にも、事故を起こした本人、病気になった本人に原因がある、と言えることです。

事故はただの不注意、とも言えるけど、

じゃあどうして不注意だったのか、 魔が差したのはなんなのか、うっかりミスがどうして起こるのか、 という原因を突き詰めていくと、「無意識」にぶち当たります。

ということは、無意識を探って、意識できるようにしておけば、事故も病気も予防できる。 もうすでに病気になっている人だって、それを治すこともできて、ものすごく健康に過ごせることができるはず、だと思っています。

実際、精神分析的なセッションを重ねて、ガンを克服してしまった人だっているんです。

 

メンタルが弱くなったときに、

心療内科で薬をもらって飲むのは対処療法、精神分析で解決していくのは根本治療です。

もちろん、精神分析をするには、専門家の熟練したスキルが必要だけど、将来を楽しくハッピーに過ごすためには、とてもいい、贅沢な学問だと思うのです。

これからも、その学問をより深掘りしていきたいと思います。

電話でのご相談は、20分4000円です TEL 090-3595-3538 受付時間 10:00-20:00

PAGETOP
Copyright © Kokoro-Integrate All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.